ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    浴衣を選ぶ…男性の場合…

    0
       前回は、既製品の話を書きました

      女性の場合、
      おはしょりがあるので大きさが多少違っていても
      ある程度着れるというのは、前に説明しましたね

      ところが男性の場合は、おはしょりがないので
      大きさが違うと、背中心
      (背中にある真ん中の真っすぐな着物の縫い目)
      がかなり、まがってしまうの
      です

      後姿の背中心が斜めになっている人、みたことありませんか?

      ですから、プレタを探すときは、ちゃんと自分のサイズを見つけることが大切なのです

      試着ができるなら必ずしてみること!
      鏡を見ながら、あるいは見てもらいながら
      選ぶこと!

      背中心をあわせて、前で交差して脇にちゃんとくるか?を見てください

      この間、
      デパートで展示しているのを見に行ったのですが
      男性用のプレタの種類が少ないので
      聞いてみました

      すると
      「男性用の浴衣の既製品は、あわせるのが難しいので
      あまり置いていません。
      しかも作るものと値段の差があまりにないので
      おつくりすることをお勧めしています」

      確かにどこの売り場をのぞいてみても
      男性用は、あまり、ないですね

      浴衣を買いに行く場合、男性は
      一応、既製品の値段を見てから
      「作ったら、いくらぐらいになりますか?」
      と聞いてみてはどうでしょう

      予算があえば、自分にぴったりの浴衣を
      作れるのですから…こんなにいいことはないです

      生地を選びサイズを取ってもらい
      出来上がる期間を聞きます
      …10日から1か月、(お店によっても違います)

      仕立ての時間がかかることだけは覚えておいてくださいね


      たとえば



      花みつこ男物浴衣反物 黒地にかすれ縞 特典☆帯&下駄&信玄袋プレゼント☆【メンズ】【送料...
      この浴衣の反物は15000円です
      ミシン仕立て代が7350円トータル22350円
      ただ帯と下駄と信玄袋が付いているので
      その分を考えればお得かもしれません

      よく見るとこのお店では3800円の反物もありました


      ※仕立てを頼む時は
      身長・体重・胸囲・ヒップ・裄を計って
      送るみたいです

      ▲top