ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    今年の浴衣 …レトロモダンてどんな着物?

    0


      2015年の浴衣のトレンドについて、の記事がありました。

      今年のトレンドは「レトロモダン」なのだそうです。
      レトロ…懐古的、昭和でも戦前戦後の頃に流行った物のことを指すようです。
      モダン…現代的、今風 という解釈でいいのかな?

      懐古的で今風な柄って、微妙な気がするのは私だけでしょうか…

      レトロ柄は古めかしい生地に大きな花がボン、ボンってのっているイメージですね。
      モダンというと私は、幾何学的な模様を連想します。

      いずれにしても、何時の時代にも着られるテーマではありますね。
      ただ、あくまでも今年のトレンドと言われているだけです。
      何枚も浴衣を持っている人ならいいと思います。
      が、初めて浴衣を着る方の一枚目にはあまりおすすめしません。
      長く着ることを考えれば、
      古典柄や、昔からある、涼し気な柄を無難に選んだほうが、私はいいと思います。



      ちなみに…
      男性の浴衣のトレンド、という話はなかなか聞こえてくることはないですね。

      どうしても男性の場合は、流行を追う、というイメージはありません。
      一時期は「デザイナーズ」といって、有名なデザイナーさんの物が流行ったこともありました。
      最近はあまり聞こえてきませんね。

      私的には、男性の場合は、デザイン柄より、生地独特の良さが出ている浴衣の方が好きです。



       

      ▲top