ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

| TOP | 浴衣の魅力 男性編 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    浴衣を楽しむ

    0
      着物屋さんに以前、務めていたことがあります
      浴衣を買ってくれたお客様に着付けのサービスをしていました

      着物を着慣れない若い方がほとんどなのですが
      最初は、不安な顔をしています

      「似合うだろうか…」
      「苦しくないだろうか…」
      そんな思いがあるのでしょうね

      ところが、着付けが終わるとほとんどの人は
      笑顔になります

      浴衣の着付けは他の着物と違って
      紐の数も少なく、思ったより苦しくありません
      (こちらも、浴衣着付けは楽なので助かります)

      そして、以外と浴衣が似合う自分の姿を鏡の中で見つけるのです

      似合うはずです
      …日本人ですから

      迎えに来た、男性が
      彼女の、普段見たことのない着物姿に驚きの声をあげます

      「へぇ〜」、そして「…いいねぇ」とほとんどの人が言います
      当然、女性も嬉しそうな顔になります

      これからのデートが、より素敵なものになるだろうな
      って思わずにはいられない瞬間です

      実は、男性の80%は女性の着物姿が好きなんですって!

      そういえば
      嫌い、って言った人、に私はまだ会ったことがありません


      私が、着物の一番いいな!と思うところは
      「体型がごまかせる」こと

      多少痩せていても、太っていても着付け方しだいで
      ちゃんときれいに見えるから不思議です

      足が短かろうが、ガニマタだろうが誰でも大差なく
      似合うから、不思議ですよね

      次に
      「帯を変える」ことによって、雰囲気がガラっと変わることです

      特に女性の浴衣はほとんどの場合、半幅帯を使いますが
      その結び方によって年齢、華やかさの表現を変えることができます

      さぁ、夏ですよ、浴衣、着ましょう!

      参考までに
        一万円以内で買える浴衣(セット)のページを良かったらご覧ください

      スポンサーサイト

      0

        03:02 | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://wasou-yukata.jugem.jp/trackback/1

        トラックバック

        ▲top