ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 浴衣を選ぶ 生地を見る | TOP | 浴衣と帯の飾り >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    浴衣と髪型

    0
       このブログのあとに立ち上げた
      「浴衣通販サイト」はおかげさまで大好評です

      そろそろあちこちでソールドアウトの文字が
      見えてきました
      もう、用意は、できましたか?

      さて、今日は…
      髪型についてお話しましょうか


      着物の女性の美しさを語るとき、よく
      「襟足がきれい」といいますね

      着物の場合、
      髪は上げた方がよいとか、まとめた方がよい、と
      いわれています

      昔、女性は、髪を結っていました
      昔の名残もあるのでしょう

      女性の場合、着物の衿(えり)を、抜きます(開けます)

      横から見たときのバランスを考えた時
      えりが抜けていないと、心なしか前のめり(猫背)のように見えます

      逆に言えば、猫背の人でも、衿が抜けていれば猫背にはみえません
      ※抜きすぎ…ても、おかしいですが…

      この、抜けている、衿を隠すように、髪がかかっていると
      このバランスがとれません

      なので長い髪の方は、できるだけ衿が、すっきり見えるように
      アップにしたほうが、よいのです

      そのほかにも
       ・首が細く、長く見える
       ・涼しい
      という利点もあります


      今の若い方は、通常でも自分でアップにされていますよね
      美容師だった私が見ても、とてもきれいにアップにしています

      いつもと違うこと…
      例えば、編みこんでみたり、ちょっと左側で結んでみたり
      というやり方に、挑戦するのもおすすめです

      しかも今年は例年に比べると、浴衣に合う髪飾りも
      豊富です

      選ぶポイントは
       ・例えば、浴衣の柄がバラの花ならバラの花飾りをつける
       ・例えば、帯の色が、青なら使うリボンは、青
       ・和柄のものを選ぶ
      2WAYクリップ 1590円


      浴衣の髪型は、そんなにきちんとやることはありません
      もともとカジュアルな装いですから

      縛って、巻いたり、ねじったり、でいいんです
      ゴムで縛って、飾り紐で結ぶだけでいいんです

      さぁ、やってみましょう






      スポンサーサイト

      0

        17:24 | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://wasou-yukata.jugem.jp/trackback/12

        トラックバック

        ▲top