ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 花火大会の日程を調べる | TOP | 浴衣のヘア、アレンジ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    浴衣に足袋  という話

    0
       浴衣に足袋?という話をきいたことがありませんか?

      ある、マナーの話で
      「基本、浴衣は足袋なのですが、浴衣で知人の家に上がる時は
      足袋をはいた方がいいので用意しておいた方がいい、です」

      という方が、いらっしゃいます

      この意見に対して
      「浴衣に足袋はおかしい」
      という方もおります

      私の考え方では…

      カジュアルという考え方で、いけば
      サンダル履き、ジーパン、ティーシャツで、会える相手であれば
      「ごめん、靴下はいてないけど、いい?」
      と断って、OKなら、いい、と思います

      あまりにも汚ければ、お水を持ってきてもらい、洗ってから入る
      (ここで手拭いがあれば、便利ですね!)

      なので、わざわざ足袋を用意する必要は????ですね

      マナーという観点からいけば、相手の家を足についた汗やほこり
      に気を使うのは、とてもいいことだとは思います


      ただ、マナーとして考えるのであれば、
      最初から浴衣では、お邪魔しませんよね 




      それでもどうしても気になる方は、
      レースの足袋というのも
      実際にあるので、履いてもいいかもしれませんね

           

      鼻緒の少し横から可愛い柄が見えるようになっています
      ストレッチタイプなので履きやすいと思います


      着物のことなら 着物・和装ブログランキング

      大好評!男性浴衣着付けマニュアル 「男浴衣」

      スポンサーサイト

      0

        10:51 | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://wasou-yukata.jugem.jp/trackback/29

        トラックバック

        ▲top