ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< そろそろ、浴衣を出してみましょうか? | TOP | 浴衣モテしぐさ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    浴衣はなぜ、クールビズなのか?

    0
       浴衣はなぜ、クールビズなのか?

      ですが…

      まず第1に、裾、や袖口、首回りが空いていること

      特に裾が空いていることで、体の熱を逃がしてくれます

      洋服のスカートしかり、ですが、時にストッキングやガードルが
      必要な時がありますね

      長さによっては、他人に迷惑をかけることもあります


      その次に、浴衣の脇、空いてますね
      「身八つ口」と言います

      脇には太い血管があって、熱のある時などは
      ここを冷やせばよい、と言われています

      浴衣は、最初から、空いているので、ここに熱がこもりません

      もし、暑いな、と思ったら、控えめに、(あくまでも控えめに)
      ここに、扇子で、風を送るとよいでしょう

      かなり涼しくなります


      さらに、胸元の紐があることで、顔に汗をかきにくいと言われています
      (よく舞妓さんを例に出して、言われることです)
        →胸周りを帯で適度に圧迫することで
         交感神経の活動を抑制し発汗を抑える、そうです

      汗で化粧が崩れるのは、怖いですからね…

      その他、襟足が空いていること、
      着物肌着が、程よく汗を吸ってくれること
      など、機能的にも着付け方にも、涼しく着るための知恵が
      浴衣には、あるのです

      浴衣+扇子、うちわ

      今年は、必須アイテムになりそうですね


      では、また…



      おしゃれなうちわはいかがですか?



      男性向けのうちわです
           ↓



      着物サイトランキングに参加中です → ファッションブログ 着物・和装

       男性だって浴衣着ますよね →男性のための浴衣ブログ

      スポンサーサイト

      0

        13:23 | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://wasou-yukata.jugem.jp/trackback/34

        トラックバック

        ▲top