ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    そろそろ、浴衣を出してみましょうか?

    0
       昨日のニュース
      「気象庁は、中国から東海地方にかけて梅雨明けしたと発表しました。」と
      ありました

      いよいよ夏本番ですね    皆さん、お元気でしたか?

      節電、節電と、叫ばれて今年の夏は、猛暑との戦いを余儀くされています

      そんな中でこそ、昔ながらの生活の知恵をとりいれて、快適に過ごしたいものです


      クールビズ、スーパークールビズ

      皆さんは、どんな服装を考えていますか?

      先月、父の日で、いろんなバリエーションのステテコが人気!と言われていました
      なるほど、ほんとに従来の白い、おじさんが履くステテコのイメージを一気に変えました

      薄地で、履きやすそうな感じ、外出にもOKらしいのですが
      …履いて歩いている人を、私は、見かけませんね(札幌では…たまたまでしょうか?)


      夏が暑いのは、たぶん昔から…(平均気温、多少は違うかもしれないけど)

      ここ10年やそこらの話じゃないと思います

      大昔から、夏は暑かったはずです
      でも、クーラーなんてありませんでした

      そんな中で、日本人は、夏を過ごすための知恵をいくつもあみだしてきました

      今、未曾有の災害から節電という義務を受けて、いかに電気を使わず涼しく過ごすか
      ということを考えずにはいられなくなり、今そこに焦点が当てられています

      打ち水、窓にすだれ、うちわや扇子…

      クールビズと聞いて、私たち和装人は、やはり1番は、浴衣だろう、と思っちゃいますね

      ひもで絞めて、暑いんじゃないの?
      かえって苦しいんじゃないの?

      そんな疑問をお持ちの方…

      なぜ、クールビズなのか…これから少しずつ、お教えしましょう


      今日は、これまでですが…

      浴衣、そろそろ出してみてはいかがですか?

      さぁ、本番という時に、しみなんて見つけたらショックですからね

      ではまた…





      全国の花火の開催日のチェックは

          ↓  ↓  ↓
      じゃらんnet


      ネットショップ

      夢展望
      8月31日迄!!花火より燃え上がる↑↑ナツラブ浴衣2011新作Collection!!


      セシール
      新作浴衣・ETHIQUE(エティック)

      ▲top