ゆかた、着よっか!=浴衣を着ると決めたその日から

日本の文化といえば硬い感じがするけれど
その中に生活の知恵や粋、心、想いが込められた着物
比較的簡単に誰でも着れる ゆ か た のお話です

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - |

    浴衣の魅力 男性編

    0

      女性だけでなく、浴衣は男性も着てみれば
      普段見慣れた姿以上に、カッコいいことがわかります

      しかも嬉しいことに、痩せている人より
      がっちりしている人、ちょっと太目の人が似合うのです
      (補正の必要がないので着付ける側も楽です)

      痩せている人は、大丈夫、タオルをまく(バスタオルとか)だけで
      貫禄を出せます

      がに股の人でも、足が短い人でも
      それが気にならない、それが着物のいいところでもあるわけです

      洋服のセンスがイマイチでも
      着物のデザインは同じですから
      そういう意味では、苦労することはありません

      着物で差をつける方法は…またの機会にお知らせしますね

      下駄や雪駄は、靴と違って、足に地面の振動が伝わりやすく
      体に刺激を与えるので体にいいと言われています

      足の風通しも良いので臭くならないですし
      水虫にもいいですね

      そして、なぜか歩く時自然にピンと背筋が伸びるのですよ

      何より、普段見慣れない姿なので
      とりあえず、女性の目を引くことは間違いないでしょう

      彼女が、浴衣を着るのならぜひ男性も挑戦してください

      洋服のペアルックはわざとらしいけど
      二人とも着物、っていうのは逆に「粋(いき)」を感じますね
      周りから見てもほほえましいです

      花火のデートのときなんか…いいですね
      今から準備しないと間に合いませんよ

      P.S
      …携帯で男性浴衣の着付けを公開しています
      慣れていないので、文章でわかるかどうか…
      参考程度に見て下さい

      keitaiotoko ♪男浴衣♪
      http://yukata2.burami.net/
      必要な小物とか
      簡単な着付け を公開しています

      楽天市場の商品も紹介していますが
      売り切れ続出です


      ▲top